東佐賀病院について

地域医療研修センター

地域医療研修センターの紹介

地域医療従事者の教育・研修の場として、地域医療研修センターを設置しました。

ご挨拶

院長写真 この度、国立病院機構東佐賀病院地域医療研修センターを設立致しました。地域医療研修センターは、「プライマリー・ケア対策の充実の観点から、地域医療の中心的な病院として、地域医療従事者の教育・研修の場として運用することにより、地域保健医療機関の相互の機能分担と連携を図り、更に地域全体の医療水準の向上を図る」ことを目的としております。

この設置目的に沿い、医師、看護師、薬剤師及びコ・メディカル、事務職の方々を対象とした研修会や症例検討会、講演会等を催し、全医療従事者の資質向上の一端を担えたらと考えております。また、地域医療完結型の医療を目指すためにも、この地域医療研修センターを活用し、更に地域連携を進めていく上でも重要な役割を果たしていくものと思われます。

今後とも医師会・各市町・関連大学のご指導・ご支援を賜りながら、地域の皆様に親しまれ、信頼される病院であり続けるため、各種研修会等を企画して最新の情報を発信してまいります。また、地域の皆様にも、医療関係の集会などにお気軽にご利用頂き、交流の場としてもご活用頂きたいと思います。

地域医療研修センター共々、当院により一層のご指導・ご鞭撻を賜れば幸いです。

国立病院機構東佐賀病院  院長 貞 松  篤

地域医療研修センターの利用について

目的

地域医療研修センターは、プライマリーケア対策の充実等の観点から、地域医師その他医療技術者の生涯教育研修の場として運用することにより、地域全体の医療水準の向上に貢献することを目的とし、その機能を果たすことを目指すものです。

対象

地域医療従事者並びに国立病院機構東佐賀病院職員とします。ただし、国立病院機構東佐賀病院長が許可した場合はその他の利用を認めるものとします。

利用手続

地域医療研修センターを利用される場合は、あらかじめ利用承認・許可申請書を病院長に提出し、その承認又は許可を受けてご利用下さい。

運営方針

地域医療研修センターは国立病院機構東佐賀病院に既に付与された診療機能と教育研修機能等を駆使し、地域全体の医療水準を向上させるため次の運営を行います。

(1)地域医師等の生涯教育

  • ア 地域医療の医学研修会
  • イ オープンシステムによる症例、臨床等検討会
  • ウ 臨床実技研修会
  • エ 自己研修会
  • オ 医学講演会及び教育講座
  • カ その他

(2)新医療技術の普及

  • ア 最新医療の地域医療機関への啓蒙普及
  • イ その他

(3)地域住民に対する健康・保健衛生知識の啓蒙普及

  • ア 国立病院機構東佐賀病院で企画するものと、保健所および市町村などの関係機関とも連携をとりながら、保健指導および各講習会等を開催し、必要に応じて広報活動も実施します。
  • イ 地域の皆様、患者さま向けの各種医学講演会及び教育講座等を実施します。

(4)その他

  • ア 症例検討会、医療カンファレンス
  • イ 看護部門各種研修会、講習会、教育、発表会 等
  • ウ コ・メディカル部門各種研修会、講習会、教育、発表会 等
  • エ その他

独立行政法人国立病院機構 東佐賀病院地域医療研修センター

〒849-0101 佐賀県三養基郡みやき町大字原古賀7324
国立病院機構 東佐賀病院 庶務係
TEL 0942-94-2048  FAX 0942-94-3137


ページの先頭へ戻る