東佐賀病院について

各部門のご紹介

栄養管理室

栄養管理室はこんな仕事をしています

東佐賀病院の栄養管理室は、
入院された患者さま個々の病状に応じた安全な食事の提供、入院・外来を含めた栄養食事指導の実施、医師を中心としたチーム医療への参画、また地域医療の一翼を担う部門として業務にあたっております。


<スタッフ紹介>

管理栄養士 4名 調理師 6名
事務助手 1名

栄養食事相談

<入院・外来個人指導  集団指導(糖尿病教室)

栄養食事指導を希望される方、医師が必要と判断した方には、医師の指示をうけ、治療内容に基づき管理栄養士が実施いたします。


入院患者さまへの食事の提供

エネルギーや塩分を調整した食事や多種類の中から患者さまに適した食事を提供いたします。季節に合わせた行事食や手作りデザートなどを取り入れております。


<食事の種類>

一般食 ―
常食 軟菜食 学齢児 分粥食(7分・5分・3分)流動食
特別食 ―
エネルギーコントロール食 蛋白・塩分コントロール食 貧血食
脂質コントロール食 消化管術後食 易消化食 アレルギー食
幼児食 離乳食 形態調整食 重症心身障害児食 濃厚流動食など

ページの先頭へ戻る